@dreamDAY! とは?


インターネット不動産業者最大のイベント『@dream DAY!』

『@dream DAY!』とは、年に一度、インターネット不動産業者最大のイベント『@dream of the year』の開催を中心とした1日を『@dream DAY!』と呼んでいます。

第1部では、『@dream of the year』のメインである「@dream大賞」の選考を兼ねた「事例発表会」を開催。
事例発表できる@dreamユーザーは、1年間の取組をまとめてもらい応募。多数の応募の中から審査で選考された優秀な事例を発表してもらいます。

第2部では、第1部で発表された事例を参加者の投票で選出された「@dream大賞」の発表と表彰を行うと共に、インターネット不動産業者の情報交換の場となっています。

@dreamユーザー様はもちろんの事、全国の不動産会社様におくる『@dream DAY!』を乞う、ご期待!

@dream of the year とは?

お客様に選ばれる不動産業者 それが@dream of the year の考えです

“@dream of the year”とは、ネットを駆使して物件紹介している全国のインターネット不動産各社様の中で、独自の運用方法を考え出し、お客様のエージェントとして信頼を勝ち取って日々物件を紹介している会社様を表彰するアワードです。
リングアンドリンクは、全国の中から特に成功している業者様を
“@dream of the year”として表彰しその栄誉を称えます。

インターネットからの不動産物件紹介は、単純に物件情報をホームページに掲載するだけでなく、お客様が必要とする物件の詳細なニーズを、継続的に情報発信できる体制が必用です。一般的な情報を見せるフロントのホームページと、お客様の要望に答えるべく個別の情報を配信出来るバックヤードの体制がミックスすることで、初めてお客様に信頼できる不動産会社として認識してもらえます。

情報発信側の一方的なエゴではなく、「お客様の立場で考えたこまめな情報配信」これこそがインターネット不動産の真髄です。このインターネット不動産を最高のパフォーマンスで運営している不動産業者様の中から今年度のベストの会社様に贈る賞、それが“@dream of the year”です。

たとえば「契約数が多い」といった単純な結果を評価するのではなく、不動産をお探しのお客様の観点から、
「この不動産業者さんのホームページを見ていると、とっても親切そうということが伝わってきた」
「実際に問い合わせしてみたら最高の対応で物件を紹介してくれた。」
「“住むこと”を生涯にわたって相談できる最高のパートナーだ!」

“@dream of the year”は、このようにお客様から信頼感を勝ち取って、真に選ばれる不動産会社様に贈る最高のタイトルです。

ASLの思想 Application and Support for Localdatabase

ASLの思想

@dream of the yearでは、特にリアルタイムの物件情報のこまめな更新と、
不動産を探しているお客様のニーズを、実際に存在する店舗からダイレクトに発信する体制を
ミックスさせるASL(アプリケーション・アンド・サポート・フォー・
ローカル・データベース)の思想をよく理解された上でインターネット不動産を実践されている業者様を選考基準のバックボーンとさせていただいております。
@dreamのシステムは、導入時のIREアカデミーの導入教育から、ITサポータの個別指導、各種講習会、業者交流会といった一貫した教育システムによりASLの教育を実践しています。このASLの思想をご理解いただいた多くの業者様が、全国で優良なインターネット不動産業者様としてユーザ様から絶大な支持を得ています。

ASLについての詳細は@dreamのサイトからご覧ください。 >>ASLとは?